« HAPPY NEW YEAR | トップページ | ご報告 »

2012.01.03

しんちゃんがいない日

今朝早く(AM1:00過ぎ)しんのすけが入院しました。

前日からの「てんかん発作」が治まらず、正月休み中のかかりつけの医師に夜中連絡し、

そのまま・・・入院してます。

点滴や注射で治まらず、麻酔でいったん落ち着かせての治療です。

絶対帰ってこれると信じてます。



★追記★

 

21時頃しんちゃんのお見舞いに行ってきました。

 

昨晩から麻酔で眠らせている為、(昨晩は間代発作が続いてたので麻酔をしました)

 

目が覚めて普通に歩いて、普通にご飯が食べれるようにならないとお家に連れて帰れません。

 

徐々に麻酔から覚ましていますが まだ完全に目覚めてなく目は半開き。

 

一生懸命名前を呼びましたがまだ眠ってました・・・。

 

麻酔から完全に目が覚めても 最悪副作用や後遺症が出ないこともないので

 

無理に連れて帰らず、順調でもお迎えは1/5にしました。



自宅から車で5分弱、夜中に電話をしても極力対応してくださる獣医師に感謝。

 

(24時間対応病院でない限り、夜間救急動物病院に行かなくてはならないがかかりつけの獣医師にいつでも診てもらえるように、この病院を選んだのです)


お正月の休暇中なのに対応してくださって・・・もう涙が止まりません。


しんちゃんの異変を察知し、良い子におとなしくしてくれるひろ&ちゃいにも感謝。
38度の熱もぶっ飛び、涙と鼻水だらけの私ったら・・・。



帰り際先生に「しんちゃんのてんかんはひどい方ですか?」と質問をしたら・・・

 

「普通です、ひどくはないです」と。

 

良かった、本当によかった。

 

血まで吐いているしんちゃんを見た私にはとってもうれしい一言でした。

 

自分メモ

1/2 16:30頃 私とお昼寝中にひさびさのてんかん発作。

    私が気づいた時は失禁し、泡(よだれ)を吐き手足をバタつかせる。 麻痺時間1~2分

    16:35頃 1度目の発作の後、復活せずすぐに2度目の発作。

    症状は1度目と一緒で、麻痺終了後家中をハイテンションで走り回る(徘徊?)

    その後疲れたのか、みんなが食事をしていても寝てばかりいる。

    おやつを口元まで運べば食べるが、いつものように飛んでこない。

   23:30頃 しんちゃんの口元がおかしい。麻痺している。また発作かと思い静かな自分の部屋に連れて

    行く。 「てんかん発作を防げる」と教えてくれた方の言葉を思い出し、ずーっと抱っこ。

    ずっと名前を呼び続ける。

    でも顔面麻痺は治まらない。 

    獣医師に診てもらおうと、その様子を動画で撮影。

    ネットで「顔面麻痺(けいれん)」を調べていると・・・

1/3 0:15  3度目の発作。症状はいつもと一緒。麻痺時間1~2分。発作後家中を走り回る。

       捕まえたくても捕まえられない。しばらく自由にさせる。

   0:50   4度目の発作。症状はやはりいつもと一緒。また自由に家中を走らせておく。

   0:55   5度目の発作。もう見ているのが辛くて私は涙が止まらない。症状は一緒。

       どうにもできず、家中を走らせておく。

   1:05   6度目の発作。廊下で倒れていた。

       もう何度も泡を吹いているので水分がなくなってしまったのか、胃に相当負担がかかっているのか

       吐いたものに血が混じっている。

       大声をあげて泣いている私に気づき、寝ていたみんなが起きてきた。

       もう限界だと思い、病院にTEL。すぐに獣医の下へ・・・。

       病院に行くまで間代発作状態。ずーっと足をバタつかせ走っているみたい。

       先生も夜中一人で処置ができず、最終的に弱い麻酔で麻痺を抑えそのまま入院する。

 

 

« HAPPY NEW YEAR | トップページ | ご報告 »

しんちゃん奮闘記」カテゴリの記事

2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

3チーばーすでぃ

shin&hiroママにメール♪

無料ブログはココログ